三重県紀宝町から産地直送みかんをお届け!石本果樹園みかん直売所ブログ

menu

石本果樹園みかん直売所ブログ

2015年 春苗植え作業紹介

10492010_863313947069562_1228945488310376482_n

みかんの春の代表作業と言えば・・・?

今回紹介させて頂く「春苗植え作業」があります。(※ここで紹介させて頂く苗植え作業は、石本果樹園方式です)

それは、寿命の木、台風や干ばつなどで傷んだ木、虫に食べられた木など、植え替えが必要になったみかん木を、新しく植えなおす作業です。(この作業は、力仕事ばかりで…年をとるごとに、スピードが落ちます><汗)

今年は、早稲温州みかん(宮川早生)100本、中生温州みかん(石地)50本、ポンカン16本。そして、重機を使って、ある程度成長した、晩生温州みかん(寿太郎)を、植えました。


作業① 土袋作り
まずは、土袋を製作します。1本植えるのに最低2個使用するので…400個は作ります。昔は、袋いっぱい土を積めましたが…今は、運び疲れがないように2/5ほどの量を、肥料が入っていた袋を再利用して作ります。

11168470_863314063736217_5372920368518349912_n

作業② 定植場所の選択

ここに苗を植えるぞ!って、場所に、事前に杭を打って置きます。この杭は、竹を切って作った物で、爺ちゃんも、父も、この杭作り作業が上手で、今回は300本前後製作しました。定植場所が決まったら、当日の作業の流れを良くするために、その周りの草取りを済ませておきます。

11149365_863314393736184_2862780581775791931_n

作業③ 土袋運び

定植位置が決まると、土袋を事前に運んで置きます。ちなみに、この定植位置を決めるとき、最初は僕も、メジャーを使って、きっちりと図って実施していました。しかし、みかんの木達は、太陽のルートや、風の吹き方で、好き勝手成長します。だから、最初、どれだけきっちり定植しても、思うようには育ちません。それだったら、窮屈に生育させるのも嫌なので、1歩、2歩、3歩…6歩と、勘を頼りに、目分量で作業をするように僕もなりました。農大出たての時は、爺ちゃんや、父のその作業がいい加減に見えて、嫌だったのですが…。自分で取り組むようになってみて、「ちゃんと仕事した」って結果を追うよりも、責任と、愛情を持って「経過」を見守っていく方が、良いみかんの木に育つことに最近、気づいたからかもしれません。

11013098_863313830402907_5983343469778021720_n

 作業④ 春苗の購入

どれだけ良い苗を揃える事が出来るのか? この作業の肝心なことですが、石本果樹園では、毎年、mielでも一緒にさせて頂いてる、浅井農園は「みどり園」(三重県津市)さんに、良い苗をわけて頂いてます。(ありがとうございます&来年も宜しくお願いします^^!!)

※写真(左) みどり園 サーファーでもある 浅井洋平 代表

10351082_863314323736191_4541461119495055984_n

 さすがに紀宝町から、津市まで、高速道路の延長で便利になったとはいえ、腰痛持ちの僕は、トラックでの運搬が苦なので、1BOXカーの座席を倒して、雨よけシートで、泥を落とさないように苗を包み、持ち帰ります。宅配も可能ですが、ダンボールに合わせて苗を切らなければいけないので、なるべく苗を痛めることの無い様に取り組む、浅井さんのこだわりで、毎回、引き取りに伺わせて頂いてます。


11108290_863314287069528_5911343376635959723_n

地元まで持ち帰ると→軽トラックへ積み直し、蜜柑畑へ!!

・・・いよいよ、定植を始めます。

10984137_863314267069530_7201591478159663496_n

 作業⑤  春苗の仕分け作業

植える場所に合わせて、品種、本数を仕分けします。見てください!立派な苗達でしょ^^

11100665_863314200402870_559866066323271908_n

 バケツに水を張って、根を痛めないように配慮しながら、定植場所まで運びます。

11164771_863314093736214_7897432742588467518_n

作業⑥ 定植作業

(1)根の長さに合わせてスコップを使って穴を掘って、

603958_501601473240813_785366899_n

(2)先に杭を真っ直ぐ打ち込みます。(3)そこに苗を掘り込んで、(4)クワを使って、土を盛り、(5)その回りを、踏み固めていきます。

11146198_863314013736222_8948035624476909673_n

 作業⑦ 誘引作業


風で苗がゆらされて痛まないように、(6)杭に麻糸を使って、誘引作業をします。

10492010_863313947069562_1228945488310376482_n

 真っ直ぐ立てた杭に、根元と、その20センチぐらい上部の2箇所に、しっかり結ぶのが石本果樹園流。枝の誘引は、ここではしません。

11150457_863313977069559_89710495071784616_n

 作業⑧ 水遣り作業

「元気に育てよ~」って、一本一本に話しかけながら水遣り作業。この瞬間が一番気持ち良いです☆

11059560_863313873736236_5666925724732142832_n

 定植作業が終わりたての様子です。

11141275_863313917069565_2561957326491576321_n

 今年は雨が多くて、植えた苗にとっては、とっても良い環境でした。

10409683_863313660402924_1958945935595968982_n

 今は、枯れてしまうことなく、すべての苗達が、生き生きと!!新緑を発芽させる準備をしています。

上記の作業で使用する道具です。
(時計回りに)スコップ、長靴、きづち、かなづち、メジャー、選定はさみ、のこぎり、ジョロ、誘引紐

11164560_863314113736212_7868632586239307627_n

「明日世界が滅びようとも、私は、みかんの木を植えよう」
 
533889_501601346574159_1649806618_n - コピー
春苗植え作業は、めちゃめちゃ疲れる作業ですが、新しい命を畑に植えて良く作業は、とってもやりがいを感じて、気持ちが良くて、じいちゃんも、父も、僕も、みんなこの作業が好きです。
そして、願わくば、そんな気持良さを、次の世代にも、共有頂く事ができるように取り組んでいきたいです。

今年度の春苗植え作業も、皆様の応援のお蔭様で、無事に努めさせて頂く事が出来ました。

ありがとうございます。

 

 

石本果樹園みかん店(直売所)のFBページがオープンしました!!
1779145_333585113516144_5167579253063945600_n - コピー
是非!ご覧ください→石本果樹園みかん店 Facebookページ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。