三重県紀宝町から産地直送みかんをお届け!石本果樹園みかん直売所ブログ

menu

石本果樹園みかん直売所ブログ

堆肥(牛糞)の施肥作業紹介

12019828_935143386553284_7602432594166500106_n

すっかり朝夕は、秋の天気。涼しくなってきましたが…。昼間は、まだまだ日差しが強く、残暑を感じさせる、そんなシルバーウィーク。地元の牧場の方から頂いた(ありがとうございます)、堆肥の施肥作業が始まりました。

11065605_935143719886584_899097870871216109_n

みかん畑までは、業者様が、運搬して来てくれます。堆肥を置くところを、地点地点毎に指示させて頂き、そこへ一気に降ろして頂きます。

 

12039397_935143409886615_5035636242962393266_n

ここからは手作業なので、農家は一輪車の運転スキルが上手でないといけません(笑)

① 一輪車に、スコップを使って人力で積み込んでいきます。

12039428_935143656553257_6391980696555443412_n

② そして、目的の場所まで、こぼさないように運んで…
 
12043180_935143633219926_4861030647837341049_n
③ 丁寧に、降ろしていきます。この時に葉っぱに堆肥がかからないように気をつけます。

12003361_935143539886602_253881531319810354_n

④ 堆肥を降ろした周りを、踏み固めて完成。苗の継ぎ目が見えるように。雨が細根に吸収しやすいように、火山口のような形に作ります。

12009796_935143613219928_3867849314404416821_n 11224422_935143529886603_7047778334011064793_n

牛糞を施肥すると、苗が生長するために必要な、窒素成分の補給と、乾燥防止の効果があります。成木に対して施肥を嫌う農家の方もいますが…。元気な木作りは、土作り。そう「農業は土作り」が大事だと、僕は考えています。硬い園地にならずに、水はけの良い、ふかふかの土のみかん畑を作りたいです。

12019828_935143386553284_7602432594166500106_n

今回は、「熊野市の牧場」→「紀宝町のみかん農家」へ、肥料をわけて頂きました。
今後は、「紀宝町のみかん農家」→「熊野市の牧場」へ、例えば、牛を育てるための、おかえしを、出来るようにしたいです。

12003176_935143173219972_3410300610999322652_n11017679_935143153219974_3348035049630579450_n12032931_935143126553310_929471648734771445_n

現在、即効性のある使い易い「化学肥料」は、お隣、中国の発展に伴い、そちらでの需要が拡大して、値上がりしているそうです。

生産コストを抑えることだけが目的ではありませんが、例えば、私の暮らす「東紀州エリア」の中で、他産業とも連携して、循環型のトレーサビリティー に、取り組めるような工夫を、提案していきたいです。
それは、今後、日本の農業を守っていく上で、大切なことです。

11232020_935143686553254_5501450968608011217_n

※トレーサビリティー 【traceability】とは? 追跡可能性の意

①食品の安全を確保するために,栽培や飼育から加工・製造・流通などの過程を明確にすること。また,その仕組み。
②ある測定結果が必要な精度を満たすために,その測定機器の校正手段が,国際標準や国家標準などに対する連続した比較校正の流れの中に位置づけられていること。
ソース(三省堂 大辞林)→ http://www.weblio.jp/cat/dictionary/ssdjj

 

 

 

石本果樹園みかん店(直売所)のFBページがオープンしました!!
1779145_333585113516144_5167579253063945600_n - コピー
是非!ご覧ください→石本果樹園みかん店 Facebookページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。